[NetBeans] FTP接続をする

CakePHPなどのフレームワークを使っている場合、更新したファイルをFTPクライアントソフトでアップロードするのはとても大変です。まずModelディレクトリ、次にControllerディレクトリ、Viewディレクトリ、再びModelディレクトリへ。それもサーバー側とローカル側をいったりきたりで、両者がずれてしまい、間違ってアップロードすることもあったり…。

ディレクトリごとドラッグして更新分のみを選択すればいいのかもしれませんが、それよりもNetBeansのFTP接続によるファイルアップロードがおすすめです。

以下、エックスサーバーでの設定。NetBeansのバージョンは8.0です

実行構成

左バーのプロジェクト名を右クリックして、プロパティ、実行構成を選択します。

まず、構成を新規でつくります。今回はxserverとしました。実行方法はリモートwebサイト(FTP、SFTP)を選択します。

1

リモート接続

続いて、リモート接続の「管理」をクリック、左下の「追加」をクリックします。
接続名にFTPS、接続型にFTPを選択します。

2

ホスト名、ユーザー名、パスワードはそれぞれ設定しているものを入力。暗号化は「TLSを使用した明示的FTP」を選択します。全て記入後、「接続をテスト」をクリックして、接続できているか確認します。

3

アップロード・ディレクトリ

続いて、アップロード・ディレクトリを入力します。こちらはそれぞれの環境にあったものを入力してください。ファイルのアップロードは手動を選択しておきます。

4

全て完了すれば、左バーから更新したファイルを右クリック、アップロードをクリックでファイルが転送されます。ちなみに、リモート接続にSFTPを選択した場合、初期ディレクトリが/home/サーバIDとなります。

CONTENTS
  1. 実行構成
  2. リモート接続
  3. アップロード・ディレクトリ