[読書] HTML5マークアップ 現場で使える最短攻略ガイド

カルタ付 HTML5マークアップ 現場で使える最短攻略ガイド (WEB PROFESSIONAL)

カルタ付 HTML5マークアップ 現場で使える最短攻略ガイド (WEB PROFESSIONAL)を読んだので、新しく知ったことをメモします。

IE8以下にhtml5対応させる

<!--[if lt IE 9]>
<script src="http://html5shiv.googlecode.com/svn/trunk/html5.js"></script>
<![endif]-->

HTML5アウトライン確認・バリデーター

figure

イラスト・図表・写真・ソースコードなどのフローコンテンツのうち、自己完結しており、かつメインコンテンツから参照されるもの。雰囲気を出すためのみの画像などには使用すべきでない。figcaption要素はfigure内の最初か最後に1つだけ記述できる。

<figure id="kaeru">
    <img src="xxx.jpg" alt="真っ白な富士山">
    <figcaption>雪で真っ白な富士山</figcaption>
</figure>

<p>XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX</p>

meter

サンプル:50%

<meter value="50" min="0" max="100">50%</meter>

参考リンク

まとめ

以上簡単なメモです。

ここには肝心なHTML5マークアップのことを書いていませんが、書籍内には実際のブログやWebサイトのHTML5マークアップ例も載っており、とても勉強になりました。

CONTENTS
  1. IE8以下にhtml5対応させる
  2. HTML5アウトライン確認・バリデーター
  3. figure
  4. meter
  5. まとめ